サイトについて病院内の人間関係は様々な問題を抱えています。本サイトの管理人はその問題の解決の一助となり、より適切な医療環境の実現を目指して本サイトの運営を行っています。何かご連絡がある際はhospital_arekore☆yahoo.co.jp(☆→@)までご連絡願います。病院内の人間関係は様々な問題を抱えています。本サイトの管理人はその問題の解決の一助となり、より適切な医療環境の実現を目指して本サイトの運営を行っています。何かご連絡がある際はhospital_arekore☆yahoo.co.jp(☆→@)までご連絡願います。

医療業界を目指すなら

医療業界を目指すなら

医療業界を目指すのであれば、人間関係の構築能力はとても重要なスキルです。もちろん、治療技術や看護技術などの専門スキルを持っている前提ではありますが、患者から信頼を獲得し同僚とも適切な関係性を結べなければより良い医療は実現しません。患者に対しては相手の不安を吹き飛ばせるような態度や話の聞き方を重視しましょう。また同僚に対しては自分の意見をきちんと主張し、その上で相手の意見をきちんと汲み取れることが大切です。

患者に信頼されるために

患者に信頼されるために

医療業界を目指すなら、患者から信頼を得られることを特に重視しましょう。治療技術や看護技術が優れていたとしても、それだけでは良い治療とはいえません。まず患者から信頼を得られなければ治療や介護に対しての協力を得られません。患者は基本的に不安を感じて病院にやってきますので、まずは患者の不安を吹き飛ばせるような堂々とした明るい立ち振る舞いを身につけましょう。そして丁寧に話を聞いて理解して、相手の味方になってあげることが大切です。

詳しく見る
アサーティブなコミュニケーションを

アサーティブなコミュニケーションを

聞きなれないかもしれませんが、アサーティブコミュニケーションが今医療の現場で注目を集めています。医療ミスをなくし高い質の医療を病院が提供するには、医師看護師を問わず誰でも意見を出せる適切なチームワークが求められます。自分の意見を主張した上で相手の意見もきちんと聞き取り、お互いに納得できる妥協案を見出していこうというアサーティブコミュニケーションのスタンスは、そういった医療現場の事情に合っているため注目を集めているのです。

詳しく見る
相手に合わせることがポイント

相手に合わせることがポイント

相手から信頼を獲得するコミュニケーション手法は、医療現場で活躍をしていく上でとても大切です。それは患者とのコミュニケーションにも役に立ちますし、チーム戦である医療において同僚とのコミュニケーションでも力を発揮してくれます。まずコミュニケーションを通して信頼を獲得するためには相手に対して共感を示すこと、そのためには相手の感じていることを理解することが大切だということに気付きましょう。また相手が五感のどの部分で物事を認識しているかを知ることも重要です。

詳しく見る

「病院の人間関係円滑あれこれ」のオススメ記事

医局の存在医師のための人間関係構築法

医局の存在

ドラマや漫画の題材として取り上げられることが多いですが、医師同士の人間関係には「医局」というものがとても大きな影響を及ぼしています。これは日本の病院構造独特の制度で、大学病院を頂点とする病院のピラミッド構造に由来しています。この制度があるために、病院や医師は緩やかに連帯しコミュニティの維持に役立っていますが、同時に様々な苦労を生じさせる原因にもなっています。詳しく見る